平成30年度活動報告書
 
2018年7月定期委員会・議事録
 

日時:平成30年7月21日(土)16時から
場所:明治大学付属中野八王子中学高等学校・応接室

参加者: 卒業生・教職員 合計10名
委  員:  林 木嵜 堺谷 小川 落合 磯間 近藤 小林 小松
教職員: 榎本
(敬称略)


1)文化祭展示について

 本年度は9月27日・28日が準備日、29日・30日が当日。
文化祭当日までに棚卸を実施する。
昨年度と同程度の規模(明八歴史館)を予定。

 補足として、今年度から東北復興支援プロジェクトにて被災地で製造した物品(食品を含む)の販売を行う影響で、食べ歩きをする人が出るかもしれないため、戸富貴会では今まで通り、生徒への食品配布を行わない・教室外での飲食禁止、等のルールの徹底を行う。

  1. 35周年記念誌について

 今年12月までの特別版の班長として、堺谷を指名→承認

3)文化祭表彰制度について
教職員からの継続の要望は強く、実施の方向で動く。
去年実施した際の所感として、大枠として以下の点を継続・変更したい。

 継続:基本的には、時間的制約により、講堂演技・学年展示の審査は行わない。
ただし、教室でのパフォーマンスのみの展示、昨年度の“未成年の主張”のような予想に反して非常に濃い内容の学年展示、あるいは全く想定していなかった形での展示について、審査対象とするべきか否か、審査対象とする場合にはそれをどのように審査するかに関しては、検討の余地有り。
変更:準備日の審査を行わない。(当日審査の際のバイアスになりかねない・平日の審査を無くすことで人員の確保を容易にする)
腕章の使用・順番の割り込みは行わない。
準備日審査については、当日に公欠で参加できない生徒の努力など、当日審査だけでは見えづらいであろう個々人の努力について当日のみで評価可能か、という意見→個々人の成果は、クラス全体の最終的な結果である展示物・教室などにその努力は反映されるものである、との補足意見。

 協力してくれる可能性のある数人と昨年の表彰斑とのミーティングを8月26日に行い、上記内容に関する意見を交換し、審査方法・審査基準について策定する予定。

4)35周年特別イベントについて
総会で大枠については承認を受けたため、現在は詰めの作業を行っている旨の報告。
会場については、6月29日に京王プラザの営業担当と交渉。3月は会場の抑えが多く、先方と他団体との兼ね合いもあり、交渉に時間が掛かる。
員数の動員のための協力を今後求めていくとともに、今から参加への小さい声かけを始めていく。


以上(所要時間:1時間50分)
会議録作成:堺谷厚志(23期・書記)

 


 
 
 
 
定期委員会(2018年4月14日)の開催
 

◆総会
日時:平年30年6月2日(土) 14:00〜14:57
会場:明治大学付属中野八王子中学・高等学校 第1会議室
参加者:卒業生・教職員など 計 36名(卒16名、教職員18名、中野校校友会武陵会2名)
委任状数 583通
配布資料:会次第/戸富貴会総会資料/
/戸富貴会による明八創立35周年記念事業(案)趣意書 
/平成29年度収支決算書/平成30年度収支予算書(案)
/平成30年度戸富貴会組織図(案)


【概要】

  1. 開会の辞:司会 木嵜洋子(8期)

2、戸富貴会会長挨拶: 林智彦(5期)

3、来賓紹介: 木嵜洋子(8期)
武陵会会長 横尾様 同会専務理事大塚様 よりお祝いを頂いた旨の報告

4、議長指名:木嵜洋子(8期) → 堺谷厚志(22期) を指名

5、総会出席者数及び委任状数発表:総出席者数 36名(卒業生16名、教職員18名・中野校交友会武陵会の横尾会長と大塚専務理事 2名)委任状数583通

6、議事録署名人任命:堺谷厚志(22期) → 林智彦(5期)を指名

7、《議事》

  第1号議案:平成29年度活動報告及び平成30年度活動予定発表

  1. 会報「さくらみち」係より:担当 堺谷厚志(22期)

    HPのメニューをスマートフォンで閲覧可能に変更、アルバムに明八の季節の草花を追加した旨の報告

  1. 文化祭(展示参加)係より:担当 大畑享史(19期)に替わり、林智彦(5期)

    例年通り、文化祭にて『明八歴史舘』の展示を行っている旨の報告

  1. 文化祭表彰係より:担当 落合涼子(18期)

    昨年度文化祭期間中に各クラスの展示を拝見し、賞に該当するクラスに賞状と賞品を贈呈、拝見した全クラスに表彰係全員よりコメントを出した旨の報告

  1. 戸富貴会定期委員会議決案の報告及び審議・承認:担当 林智彦(5期)

    創立35周年の記念イベントに関して、イベントの検討などを行う実行委員会設置の可否について。
イベントの発起人による概案説明:小松政人(9期)
配布資料『戸富貴会による明八創立35周年記念事業(案)趣意書』参照
実行委員会委員長(予定)よりイベント発案の趣旨・経緯説明:近藤芳弘(4期)
⇒イベント委員会設置について、賛成多数にて承認

  1. 今年度活動報告:担当 林智彦(5期)

    平成29年度の活動報告

     会長として、
本校並びに中野校 中学・高校 卒業式、入学式 計6回参列
本校並びに中野校 中学・高校 体育祭、文化祭に参加
武陵会総会に参加
また本会・武陵会懇親会にも参加

    当会として平成30年度も平成29年度と同様の活動を行う旨の報告
定期委員会での議決として、義援金を50万円から30万円へ減額する旨の報告。しかしながら人道的観点から継続する。

   ⇒質疑応答終了。第1号議案承認された。

  第2号議案:平成29年度 決算報告及び承認:山田慎(本校事務室会計課)
報告内容は配布資料『平成29年度 収支決算書』の通り
⇒以上で質疑応答終了。収支決算書について、書面の通り承認された。

  第3号議案:平成30年度 予算審議案:山田慎(本校事務室会計課)
報告内容は配布資料『平成30年度 収支予算書(案)』の通り
⇒以上で質疑応答終了。収支予算書について、書面の通り承認された。
結果、配布資料『平成30年度 収支予算書(案)』の“(案)”を削除

  第4号議案:平成30年度 幹事・年度別委員・卒業生会計監査改選及び新幹事・卒業生会計監査発表
榎本運営委員長より
年度別委員の中から幹事(会長・副会長・書記)の立候補者を募る

林智彦(5期) 木嵜洋子(8期) 堺谷厚志(22期)が立候補、
欠席者の内、大畑享史(19期)より事前に立候補の意志を確認

別室にて互選の結果、

【会長】林智彦(5期)
【副会長】木嵜洋子(8期)/大畑享史(19期)
【書記】堺谷厚志(22期)       に決定

承認

    《卒業生会計監査について》希望者無し → 後日報告
※会則により会計監査は年度別委員・副委員以外で、同一人物の2年連続就任は禁止されている。また、教職員も同様に就任不可とする。

林会長より年度別委員・副委員の立候補者を募る

年度別委員に礒間正裕(2期)、小林秀司(6期)、 小松政人(9期) が立候補
年度別副委員に近藤芳弘(4期)が立候補

承認

 

8、学校長挨拶:森守 学校長

9、来賓挨拶:中野校校友会武陵会 横尾会長

10、議事閉会:議長 堺谷厚志(22期)

11、閉会の辞:司会 木嵜洋子(8期)

以上
(所要時間57分)
(敬称略)
議事録作成者 堺谷厚志(22期)
議事録加筆修正 林智彦(5期)


議事録署名人 林智彦(5期)

 


 
 
 
Copyright Tobukikai All rights reserved.